タカのブログ

4
044ada97.JPG うわさによると海が好きな人たちが読んでくれているようなので、今回は筆者が好きなフェリーの旅について少しご紹介します。

 実は、私は先月、北海道の室蘭〜新潟県の直江津〜福岡県の博多を結ぶ2泊3日という日本でも有数の長距離フェリーに乗りました。室蘭を23:55に出航し、直江津に翌日の16:55に寄港、22:00に再度出航して、博多には室蘭を出た日から翌々日の18:30に到着します。普通の人なら乗船時間が長すぎて飽きてしまうでしょう。しかし、私にとっては、船に拘束されることで勉強やバイトが出来ず、逆に疲れを癒してくれるリフレッシュタイムとなるのです。特にこのフェリーはお薦め航路のひとつです。それは・・・・・。

 2等寝台は非常に快適!!!

 2等席が存在しないため、最下等は2等寝台となります。1段式のベットが1部屋に4つあり、もちろん全て指定なので自分の空間が確保されています。また、ベットの上に立っても天井に頭をぶつけることなく(180僂両豺)、寝台列車のような圧迫感がありません。ベットには蛍光灯や、コンセントが準備されているので読書や携帯電話の充電も可能です。

 広い展望大浴場!!

 深夜を除いていつでも入ることが出来るのが、大浴場!洗い場の数も男湯の場合、15カ所位あったと思います。浴槽は、水風呂を入れて3つあり、サウナもついています。窓からは、広大な海を見渡せるので、とても気持ちがいいです!

 F本海の景色と、サロンからの眺め。
 
 日本海の沿岸域を航行するため、様々な景色を見ることが出来ます。私は、島根県の沖を航行中に写真のような客船を見ることが出来ました。何という船か、確認できませんでしたが大きな客船のようです。サロンからは、進行方向の景色を見ることが出来るので、船の迫力と広大な海を柔らかいソファで眺めることが出来ます。

 と羈單安い食堂!

 船の食事は値段が高いというイメージがあるかと思いますが、このフェリーの食事はほとんどが、1000円以下で食べられます。また、ジュースやビールから、冷食やカップラーメンまで様々な自動販売機があります。もちろん、値段は、普通の自販機並の値段です。

 ズ埜紊法運賃が安い!!

 寝台席なのに、室蘭から博多まで1万8千円程度(学生)で済みます。これは、鹿児島〜札幌千歳までの航空運賃約5万円に比べると格安です。(いずれも片道料金)また、時刻表に余裕があるため、少しくらいの時化なら、目的地に定時に着くことができます。

 というわけで、最近、飛行機や新幹線などスピード重視の乗り物が中心の日本ですが、たまにはゆっくりとしたフェリーの旅もいかかでしょうか??
 他の乗り物と同様に割引運賃などが設定されているので利用の際は、旅行会社、生協、フェリー会社のウェブなどを参考にしてください。

 では、あなたにも快適な船旅を!!!

 フェリーの旅に参考となるページです。閲覧するだけでも面白い!

3
 みなさん、コンビニに入る時(入ったら)何を買いますか?中には、トイレだけ借りて何も買わないで帰るという方もいるでしょう。しかし、コンビニに入っても買いたいものがない!という人も最近多いでしょう。そこで今回はあまり知られていない商品やサービスを紹介します。
 注意…これは個人的に良いと思ったことです。
 
 .灰鵐咼縫屮薀鵐匹里菓子は、大手のお菓子メーカーが製造しているものも多い!

 100円くらいの同じようなパッケージのお菓子をみたことありませんか?これらのお菓子は、大手のお菓子メーカーが製造しているので味もしっかりしており、おいしいことが多く、よく売れている商品の1つです。中には、お酒のつまみコーナーに置いてあるようなものとそっくりなものもあるので、お酒のおつまみにもお薦め!ただし、まれにおいしくない商品もあるので注意も必要。


 ▲灰鵐咼砲任蓮各種料金の支払いが出来る。

 これは、知っている人が多いと思いますが、バーコードのついている支払い用紙ならほとんどコンビニで料金の支払いが可能です。電気、ガス、電話、水道、通販だけでなく、国民年金や一部の自治体の税金も払えます。また、店内の端末を利用すれば、高速バス、フェリー、航空券の支払いやtotoの購入と支払い、TOEICや英検受験料の支払いも出来ます。特に、遊園地や水族館などの入場券は通常よりも安く購入することが出来ます。

 ヤマト運輸の荷物をお店で受け取れる。ヤマトのメール便も送れる。

 これは、一部のコンビニですが、自宅で受け取ることが出来なかった荷物などをコンビニに送ってもらい、コンビニで受け取るというシステムです。自分の都合に合わせて受け取りが出来るので使い方によっては、便利なサービスといえるでしょう。メール便は、信書と呼ばれる手紙などを含まないもの…例えば、チラシやパンフレット、雑誌、カタログ、(緩衝材を入れれば)ビデオやCD/DVDなども送ることが出来ます。しかもこれは、普通の定形外郵便よりも安く送ることが出来るのです。

 このように便利で24時間営業のコンビニは、今後もますます私たちの生活に重要なものとなるでしょう。みなさんもコンビニに入った時は、今まで利用したことがないサービスを利用してみてください。きっと、生活に便利なサービスに気づくでしょう。

 久しぶりに書きます。何を書いたらいいのか?ちょっと困っています。

 そういえば、研究室に自分の机が与えられました。何だか、やっと大学らしくなってきたような気がします。4年生にならないと机がない!勉強はいつも図書館でしていました。しかし、机ができてからは、そこで勉強できますし、ご飯や飲み物、お菓子なども食べることができます。近いうちにそこでネットに接続出来るようになるようなので、学校からこのブログに書き込めるようになると思います。そうすれば、書く内容にも困らなくなる!といいのですが・・・・・・

ブログを毎日つけるのは大変ですね!これからも何とか続けて行こうと思いますのでよろしく!


先週は、ゼミなど順調にこなし、いつの間にかトリノオリンピックが開幕していたという感じでした。今週はどんな週になるのでしょうか?楽しみです。

先週は会社説明会がありました。様々な会社が学部内に来社しているにもかかわらず、2社の説明しか聞きませんでした。

理由…進学希望だから!

2年後の就活の参考に聞きに行っただけなのであまり時間を割きませんでした。進学のための勉強が私には一番なのでしょう!

ということで今週も勉強しなければ!

 久しぶりになりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
まだまだ寒い日が続きそうですが頑張りましょうか!

 テストも終わり、残るレポート1つ“科学英語全訳レポート”です。ちょっとボリュームの多いレポートですが明日まで!ちょっと苦しいですね!早く終わらないかな…
それにしても英語!どうしたら出来るようになるのでしょうか?出来るだけ毎日計画的に勉強する方法知ってる人コメントください!

ただし、勉強法に条件があります。

)萋(週に5日以上)行い、続けられる方法であること。
▲謄好箸播世魏圓以法ではなく、英語圏の生活(フィリピン?)で困らないような、実用的な英語力を身につけられること。
とは言っても、TOEICのスコアも最大限上がること。
ぃ魁腺乾月程度で明らかな成果を自覚でき、やる気がさらに向上する方法であること。
ァ!かなり重要!!通信教育や教材などで新たな出費が発生しないこと。

ちょっとわがままだけど、知ってる人がいましたらコメントお願いします。

 期末テスト期間に入ると、大変なのがテストだけじゃないですね!レポートという人によってはテストよりきついと思われるものもあります。

 私の課題レポートの中にプログラミングがありました。matlabですが、今日終えて提出しました。プログラム自体は難しくないのですが、ちょっと間違えてもミスに気づかないのが大変です。けど、出来た時の達成感は、何かを作りあげるのと同じようにすばらしいものでした。ちょっとIT業界で働いてみたいとも思うくらいでした。

 そんな感じで今日も終わりました。では、明日のテスト頑張らなければ・・・・

教職科目のテスト何とか出来ました。たぶん、今日受けた2つの科目は合格するでしょう!
それよりも心配なのがレポート何だか予想以上に難しい・・・

木曜日は恐らく1日中レポートの日になるかも・・・頑張るしかないですね。

ところでなぜ私がブログを書き始めたのでしょうか??

その答えは、大学に入学した頃にありました。1年生の時に受けた実用英語演習という授業がありまして、その先生(日本人の非常勤講師、外語学院の学院長)が、閉鎖的という鹿児島はもっと世界に向けて情報を発信する必要がある!とおっしゃっていました。さらに、外国人と話をするとき、日本人が英語を話せないのは、英語力以前に話すネタがないためともおっしゃっていました。ですから、私は鹿児島大学水産学部の学生として、このブログから日本語圏に向けて、まず情報を発信しようと思ったわけです。


という長い理由があるのです。。。

ということで今後も様々な感想と情報をこのブログから日本語圏へ発信します!!

 テスト1日目終了しました。何だかほとんど出来ずにガッカリ!!!!
けど、しょうがないと思ってました、先週あたりから。今日テストした漁船機関学、授業の話はまあまあ面白かったけど、ちょっと自分には難しかったです。

 明日は、教職科目。。。落とせません!!!なんとしても最低合格させます。進級がかかっているので。


 ここで簡単な説明!
 私の場合、水産学部なんですが、教員養成課程というちょっと特殊な学生なので絶対に水産の教員免許を取得しなければ、卒業できないのです。
 教員になる気は全然ないのですが・・・・というか全国的に水産の教員の募集はほとんどありません。

 まあとにかく、試験をクリアしないといけないのでとにかく頑張ります。

 卒研発表会が終わってしまいました。4年生がいなくなるといよいよ僕らが卒研という雰囲気が増します。いろいろな分野の発表がありましたが、本当にどれも面白いものばかりです。それと、ちょっと驚いたのが、先生方の質問攻め。怖かったです…
 
 来年も先生方の鋭い質問攻めがあると思うと…不安です。ただ、他の講座の学生からの質問も要注意と思いました。
 
 ところで、テストも近づき不安が少しずつ増します。どうなるのでしょうか?単位を落とすと卒業研究が始められません。何とか今週を乗り越えたいです。

最近は、毎日バイトで疲れ気味。なんだか本業がわからなくなりそうでした。今週はテスト前最後の授業ということで、テストの話や期末のレポートの話でテンション下がります。だいたい、授業はおもしろくない!特に教育学部の授業は!何を言っているのかわからないことが多いです。というか教員になりたくない人が教員養成課程にいるのだから仕方ないかもしれないけど…そんな中、ゼミは新鮮な風が吹いてるような気がする、なんだかわくわくすることもある。ただ、人数が少ないからやってないとすぐバレルけど。それと火曜日の翼理論のゼミ、先生が話していた内容と同じようなことが「今さら流体力学」?とかいう本に書いていたような気がする。コップに水を入れてスプーンでかき混ぜると中央部がヘコム話。本を読んでないからちょっと驚いてしまったのか?それにしても、レベルの低い状態。このままでは、これからが心配。もっと、勉強しなきゃ…というか期末レポート優先だけど…

このページのトップヘ